本文へスキップ

株式会社ティーエーエムインターナショナルは、インドネシア、東ティモール専門旅行会社です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3866-8500

〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル

バリクパパンBALIKPAPAN BPN

バリクパパン 東カリマンタン州 インフォメーション

東カリマンタン州、バリクパパン当社ではバリクパパン 東カリマンタン州 Balikpapan現地に於ける、航空券・ホテル手配・移動手段送迎・現地ツアーから視察訪問、表敬訪問、慰霊巡拝、歴史探索等々、あらゆるオリジナル手配を手掛けております。
現地スタッフも万全の体制で、そして全力投球でお客様のご旅行をサポート致します。まだまだ新しい何かを発見出来るバリクパパン 東カリマンタン州を是非どうぞ。 [大きな地図はこちらから]

行政区画
東カリマンタン州 バリクパパン市
中核都市
バリクパパン Balikpapan
空港
バリクパパン空港 Bandar Udara Internasional Sepinggan
web site
http://balikpapan.go.id/ [バリクパパン市]
時差
日本より1時間遅い
面積
503ku(岐阜県恵那市くらい)
人口
63.7万人(千葉県船橋市くらい)
町のイメージ
外部の動画サイトによる町のイメージ

【バリクパパン、東カリマンタン州 インフォメーション】

バリクパパン、カリマンタン島東岸にある東カリマンタン州の港湾都市。バリクパパンは資源が豊富なことで知られる。木材や鉱物資源、石油製品を輸出する。石油が発見される前のバリクパパンはブギス(Bugis)族の漁村だった。バリクパパン(バリクが背後、パパンが板の意味)の語源は地元の王が自分の新生児の娘を敵から守る為、海の中を投げいれたという伝説から生まれた。赤ん坊はいくつかの板の下につながれていて、漁師に発見された。

バリクパパンは石油生産地として生き返り。国際的石油会社の支店設立が続きやプルタミナも地域本部を開いた。インドネシア国内各地や海外から何百人もの労働者、エンジニアがこのバリクパパン集った。石油の町バリッパパンは長い滑走路を持つ清潔で広々とした国際空港と町の中心部を見るとその印象を強くする。

石油のお客さんエリアを一歩出るとエネルギッシュで明るい普通のインドネシアの町が広がる。リッチ空間とエネルギッシュ空間の両方を味わえる魅力的な町。世界的な原油価格の低迷でかつてほど潤ってはいないが、ここで採れる原油は硫黄含有量の少ない優良種で比較的高値で取引されている。海岸から海を眺めると天然ガスが燃える炎を見る事が出来る。マハカム川をさかのぼりダヤッ人の村を訪れる旅行者はボルネオ島を抱いていたイメージが少々異なる違和感を覚えたりするかもしれない。


【バリクパパン、東カリマンタン州 観光地、史跡、郷土料理、著名人】

【ブキット バンキライ Bukit Bangkirai】
ブキット・バンキライインドネシアで最も美しい森のひとつといわれるブキット バンキライ。45種類以上の蘭の花と数多くの野生動物が生息している。オランウータンのリハビリセンターもある自然保護区である。バリクパパンより約25Km。[動画サイトでの様子]
【バリクパパン市場 Pasar Klandasan Balikpapan】
バリクパパン市場
庶民の台所パサール(市場)。シーフードに定評がある魚介類のみでなく肉類や香辛料も販売。バリクパパンでは屋台も多く、ローカル食も楽しめる。[動画サイトでの様子]
【バリクパパン蟹料理 Kepiting Balikpapan】
バリクパパン蟹料理
バリクパパン料理・名物と言えばシーフード、中でも「蟹」が大人気。焼いたり、蒸したり、炒め物、スープ、ナシゴレンクピティン(蟹チャーハン)と、思いのままに堪能出来ます。[動画サイトでの様子] その他インドネシアご当地料理はこちらからどうぞ
【スルタン アジ ムハッマド スライマン Sultan Aji Muhammad Sulaiman】
スルタン・アジ・ムハマッド・スライマン(1838-1899)先代の死によりオランダ承認を得、領事の後ろ盾により若干13歳でスルタン継承。スライマンは庶民へのイスラム巡礼を熱心に伝え、王宮政権中はイスラム指導者達のアドバイザーでもあった。1888年オランダの鉱山エンジニアにがクタイのバトゥパンガルで初めて炭坑が行われ、同時に油田開発の基礎を敷く。クタイでは目に見える繁栄でクタイ王国が作られた事でクタイの地が知られる事になる。スルタン アジ ムハマッド スライマンは84人の子供を持つ子沢山でも知られる。クタイ王宮はサマリンダに近いが、スライマンの名がバリクパパン空港で過去使われていた経緯より本編ではバリクパパンのページでの取扱とします。
【日本とバリクパパン Jepang dan Balikpapan】
バリクパパンに残る大東亜戦争の爪痕1942年1月10日、カリマンタン島タラカンを占領した日本軍、ついで23日、同じ部隊を投入しカリマンタン島のバリクパパンを上陸。多数の輸送船を護衛する為、日本海軍は軽巡洋艦「那珂」を旗艦とする第4水雷戦隊の他哨戒艇(旧式駆逐艦)や掃海艇等を出動。揚陸は概ね順調に行われたが、オランダ軍のB-10爆撃機による空襲とオランダ潜水艦「K-18」の雷撃により、輸送船「南阿丸」と「敦賀丸」が沈没する。連合軍は大きな戦果を挙げたが、既に日本軍部隊の揚陸は完了していた為、バリクパパンの占領を阻止することは出来なかった。日本軍は生き残った輸送船のうち2隻を使い、2月10日にバンジャルマシンも無血占領して、ボルネオ島をほぼ制圧。撃破された輸送船の1隻には、海軍主計中尉として中曽根康弘が乗艦している。このバリクパパンには南方方面戦没者慰霊碑[BC級戦犯刑死者及び南方方面陸海空戦没者の鎮魂碑]がある。
エージェント様からのオリジナル バリクパパン、東カリマンタン州現地手配、コーディネート承っております。本気のインドネシアお届け致します。
ティーエーエム TOPページへ

「バリクパパン」へのインドネシア国内線ルート

スマトラ地区:
ジャワ(ジャカルタ・スラバヤ等)経由
カリマンタン地区:
[ サマリンダ KD ] [ タラカン GA JT SJ ID ] [ タンジュンセロール KD ] [ バンジャルマシン GA JT SJ ] [ ブラウ GA JT SJ ] [ ポンティアナック GA ] [ メラック KD ]
ジャワ地区:
[ ジャカルタ GA JT SJ 3Y QG ID] [ ジョグジャカルタ JT SJ ] [ スマラン JT ] [ スラバヤ GA JT SJ 3Y ] [ ソロ JT ]
西ヌサトゥンガラ地区:
バリ&スラバヤ・バリ&マカッサル経由
東ヌサトゥンガラ地区:
バリ&スラバヤ・バリ&マカッサル経由
スラウェシ地区:
[ パル SJ ] [ マカサール(ウジュンパンダン)GA JT SJ QG ]
マルク地区:
スラウェシ(マカッサル)経由
パプア地区:
スラウェシ(マカッサル)経由
予告無く運休する場合もございますスケジュール詳細は事前にご相談下さい。

この度は弊社バリクパパン東カリマンタン州インフォメーションページへご来店頂きまして誠にありがとうございます。弊社では様々なオリジナルのバリクパパン(東カリマンタン島)現地手配・お手伝いをさせて頂いております。きっとご希望に添えるプランをご提供出来ることをお約束致します。お気軽にメール・ファックス・お電話にてお問合せ下さい。
インドネシア 各航空会社
GA Garuda Indonesia air ガルーダインドネシア航空 SJ Sriwijaya Air スリウィジャヤ航空 JT Lion Air ライオン航空 IL Trigana Air トリガナ航空
KD Kalstar Air カルスター航空 MV Trans Nusa Air トランスヌサ航空 3Y Kartika Air カルティカ航空 QG Citilink air シティリンク航空
IN Nam Air ナム航空 Timor Air ティモール航空 XN Xpress Air エクスプレス航空 ID Batik Air バティック航空
スマトラ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 MV=トランスヌサ航空 3Y=カルティカ航空 XN=エクスプレス航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
シナバン SNXJT
シボルガ SIX FLZGA JT
ジャンビ DJBGA SJ JT IN QG
シランギット DTBGA ID
タンジュンパンダン TJQGA SJ JT IN QG
タンジュンピナン TNJGA SJ JT XN IN
ドゥマイ DUMMV
ニアス GNSGA JT
バタム BTHGA SJ JT MV XN IN QG ID
パダン PDGGA SJ JT 3Y XN QG ID
パレンバン PLMGA SJ JT XN IN QG ID
パンカルピナン PGKGA SJ JT IN QG
バンダアチェ BTJGA JT ID
バンダルランプン TKGGA SJ JT XN
プカンバル PKUGA SJ JT XN QG ID
ブンクル BKSGA SJ JT IN QG ID
ムラボ MEQ:GA JT
メダン KNO MESGA SJ JT IN QG ID
ロクスマウェ LSW:GA JT
ルブックリンガウ LLG:SJ IN

ジャワ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 IL=トリガナ航空 KD=カルスター航空 MV=トランスヌサ航空 3Y=カルティカ航空 RI=マンダラタイガー航空 XN=エクスプレス航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
ジャカルタ JKTGA SJ JT IL KD MV 3Y RI XN IN QG ID
ジュンブル JBB:GA
ジョグジャカルタ JOGGA SJ JT XN IN QG ID
スマラン SRGGA SJ JT IL KD IN QG ID
スラバヤ SUBGA SJ JT IL KD 3Y RI XN IN QG ID
ソロ (スラカルタ) SOCGA SJ JT IL IN QG ID
チラチャップ CPX:
バニュワンギ BWXGA JT
ハリム(ジャカルタ) HLPSJ JT 3Y QG ID MV
バンドゥン BDOGA SJ JT KD XN QG
マラン MLGGA SJ JT XN QG ID

ヌサトゥンガラ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 KD=カルスター航空 MV=トランスヌサ航空 RI=マンダラタイガー航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
アタンブア ABUJT
アロール ARDJT MV
エンデ ENEGA JT KD MV
クパン KOE:GA SJ JT KD MV IN QG ID
サブ島 SAU
タンブラカ TMC:GA JT
デンパサール(バリ島) DPS:GA SJ JT KD MV RI IN QG
バジャワ BJW:JT MV
ビマ BMU:GA JT
マウメレ MOF:SJ JT IN MV
ラブハンバジョ LBJ:GA JT KD MV
ララントゥカ LKA:JT MV
ルトゥン RTG:MV
レウォレバ LWE:MV
ロテ島 RTI:JT
ロンボク島 LOP:GA JT QG ID
ワインガプ WGP:SJ JT IN

カリマンタン地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 IL=トリガナ航空 KD=カルスター航空 3Y=カルティカ航空 XN=エクスプレス航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
クタパン KTG:IL KD
コタバル KBU:KD
サマリンダ SRI:KD
サンピット SMQ:KD
シンタン SQG:KD
タラカン TRK:GA SJ JT KD ID
タンジュンセロール TJS:KD
タンジュンワルキン TJG:
ナトゥナ NTX:JT
ヌヌカン NNX:KD
バトゥリンチン BTW:
パランカラヤ PKY:GA JT QG
バリクパパン BPN:GA SJ JT KD 3Y QG ID
パンカランブン PKN:IL KD
バンジャルマシン BDJ:GA SJ JT IL KD QG
プトゥシバウ PSU:GA KD
ブラウ BEJ:GA SJ JT KD
ポンティアナック PNK:GA SJ JT IL KD XN IN ID
マタック MWK
マリナウ MLN:KD
ムアラ MTW:
メラック MLK:KD

スラウェシ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 3Y=カルティカ航空 XN=エクスプレス航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
クンダリ KDI:GA SJ JT
コラカ PUM:GA
ゴロンタロ GTO:GA SJ JT ID
スラヤール YKR:JT
タウナ NAH:JT
トリトリ TLI:JT
バウバウ BUW:GA JT
パル PLW:GA SJ JT ID
パロポ LLO:IW(JT)
ブオル UOL:JT
ポソ PSJ:JT
ポマラア UPU:JT
マカッサール UPG:GA SJ JT 3Y XN QG ID
マナド MDC:GA JT XN ID
マムジュ MJU:GA JT
メロングアネ MNA:JT
ルゥック LUW:GA SJ JT
ワカトビ WNI:JT
ワンギワンギ WGI

マルク諸島地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 XN=エクスプレス航空 ID=バティック航空
アンボン AMQ:GA SJ JT XN ID
ガレラ(ハルマヘラ) GLX:
サウムラキ SXK:GA JT
サナナ SQN:
テルナテ TTE:GA SJ JT XN ID
トゥアール LUV:GA JT
トベロ(ハルマヘラ) KAZ
ドボ DOB:
ブリ(ハルマヘラ) WUB:JT
モロタイ OTI:JT
ラブハ LAH:XN

パプア(旧イリアンジャヤ)地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 IL=トリガナ航空 XN=エクスプレス航空 ID=バティック航空
アキムガ AGI:IL
イルラガ ILA:IL
エウェル EWE:IL
オクシブル OKL:IL
カイマナ KNG:JT IL XN
クニャム KNY:IL
ケピ KEP:IL
ココナオ KOX:IL
シナック SNK KND:IL
ジャヤプラ DJJ:GA SJ JT IL XN ID
ソロン SOQ:GA SJ JT XN
ティミカ TIM:GA SJ JT IL
ドゥカイ DEX:IL
ナビレ NBX:JT IL
バボ BXB:JT
ビアク BIK:GA,SJ,JT
ビロガイ BIL:IL
ファクファク FKQ:JT XN
ベオガ BEO:IL
ポトワイ PTW:IL
マノクワリ MKW:GA SJ JT XN
メラウケ MKQ:GA SJ JT
ワメナ WMX:JT IL XN

バリ島ビーチツアーからパプアの辺境地迄、お一人様から完全オリジナルツアーをプランニング致します。
スマトラのサバン島から西パプアのメラウケ迄、インドネシア戦没者慰霊巡拝ツアーをオリジナルでプランニング致します。
日本発ガルーダインドネシア航空、インドネシア国内線各社航空券取り扱っております。
東ジャワ州、イジェン山、魅惑のブルーファイアツアー お一人様から
ビーチツアーから文化、伝統、慰問、表敬、祭礼ツアー迄、バリ島手配はお任せ下さい。
未開の地、魅惑の国 東ティモールの現地手配はお任せ下さい。
バリ島を経由して以遠へ、や、途中バリ島で立寄るプランに持って来いのプランです。
株式会社ティーエーエムインターナショナル ≪マイティーツアー≫
東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル3F
TEL:03-3866-8500  FAX:03-3866-3070

mail:tam@mx4.ttcn.ne.jp
 会社案内

shop info.店舗情報

株式会社ティーエーエムインターナショナル

〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル
TEL.03-3866-8500
FAX.03-3866-3070