本文へスキップ

株式会社ティーエーエムインターナショナルは、インドネシア、東ティモール専門旅行会社です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3866-8500

〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル

マナドMANADO MDC

マナド 北スラウェシ州 インフォメーション

北スラウェシ州、マナド当社ではマナド、北スラウェシ州、Manado、現地に於ける、航空券・ホテル手配・移動手段送迎・現地ツアーから視察訪問、表敬訪問、慰霊巡拝、歴史探索等々、あらゆるオリジナル手配を手掛けております。
現地スタッフも万全の体制で、そして全力投球でお客様のご旅行をサポート致します。まだまだ新しい何かを発見出来るマナド、北スラウェシ州を是非どうぞ。 [大きな地図はこちらから]
行政区画
北スラウェシ州 マナド市
中核都市
マナド Manado
空港
マナド空港 Bandar Udara Internaional Sam Ratulangi, Manado
web site
http://www.manadokota.go.id/home [マナド市]
時差
日本より1時間遅い
面積
159ku(埼玉県熊谷市くらい)
人口
41万人(岐阜県岐阜市くらい)
町のイメージ
外部の動画サイトによる町のイメージ

【マナド、北スラウェシ州 インフォメーション】

マナドはスラウェシ島ミナハサ半島最北端に位置する北スラウェシ州の州都であり、マカッサルに次ぐ第2の都市。欧州人が香辛料を求めて北スラウェシ州を目指し始めたのは16世紀。その後17世紀のスペインによるカトリックの布教を経て、19世紀にはオランダによりプロテスタントが伝えられた。

以降、“オランダ12番目の州”と言われるほどオランダ文化を受け入れてきた北スラウェシ州、現在も州人口のおよそ8割をキリスト教徒が占める。1859年イギリスの生物学者アルフレッド・ラッセル・ウォレスはマナドを訪れ、マナドを美しい街であると称賛。

太平洋戦争以前、南洋庁によるパラオ統治により日本の企業が進出、マナドに支店を作った。多くは将来の南洋進出を視野に入れた国策会社であり 昭和12年の日本人会名簿には120名の記録があった。当時の領事館はマナドにあったが、現在はマカッサルにあるジャカルタ日本大使館出張駐在官事務所となっている。

【マナド、北スラウェシ州 観光地、史跡、郷土料理、著名人】

【サワンガン古代遺跡公園 Taman Purbakala Sawangan】
サワンガン古代遺跡公園1977-78文化教育大臣により修復される。「waruga」と呼ばれるミナハサ人の祖先の石棺が144個ある。これらは先史時代に建造されたものだと推定される。石の内部に穴が掘られてあり、遺体を座った状態で安置されるようになっている。石棺の上部には死因、死者の性格・趣味・職業の他、動植物等のモチーフが彫刻されている。
【トンダノ湖 Danua Tondano】
トンダノ湖トンダノコ湖はミナハサ人が誇る観光名所。湖の中にはリクリ島という無人島があり湖畔にはサム ラトゥランギ記念碑やキヤイ モジョと一族・従者達の墓もある。湖上レストランがあり、メニューは少ないが味は評判の宜しいようです。[動画サイトの様子]
【北スラウェシ州立博物館 Museum Negeri Provinsi Sulawesi Utara】
北スラウェシ州立博物館この博物館は北スラウェシの豊かな文化が展示されている。収蔵には植民地以前、以後の品々や中国文化とオランダ文化が融合した品々が含まれる。常設展示室には2,800点以上の遺物が展示されており、先住民達が用いてた漁具コレクション等が展示されている。[動画サイトの様子]
【タンココ森林公園 Tangkoko Batuangus】
タンココ森林公園
タンココ自然保護区はマナドよりおよそ60km(車で約2時間)。タルシウス(スラウェシメガネ猿)を初めとするバビルサ(豚鹿)、始祖牛アノア、アカコブサイチョウ(スラウェシホーンビル)、マレオ(セレベスツカツクリ)はスラウェシ島とその属島の固有種。この保護区に生息しているタルシウスは夜行性の動物なので訪れる時間に気をつけたい。[動画サイトの様子]
【ブブール マナド(マナド粥) Bubur Manado】
ブブール・マナド(マナド粥)
マナド料理・名物の代表の一つが「マナド粥」注文に応じて1つずつ作っている。カンクン等の野菜は加熱後すぐ萎れてしまうので作りおきはしない。野菜本来の味が楽しめ美味しい。ワケケ通りにはこの専門店が軒を並べている。マナドは「Ikan Bakar(焼魚)」も名物料理、Rica Rica(唐辛子主体の激辛味)やDabu Dabu(生唐辛子。赤玉葱、トマトベースの中辛味)等のタレを付けてどうぞ。その他蝙蝠・犬肉料理等も名物になっている。[動画サイトの様子] その他インドネシアご当地料理はこちらからどうぞ
【サム ラトゥランギ Samuel Jacob Ratulangi】
サム・ラトゥランギサム ラトゥランギ(1890-1949)は、インドネシア独立時に於けるスラウェシの巨頭。マナドで民主主義運動に加盟し、ミナハサ同盟の書記長となる。1945年初頭インドネシア独立準備委員会メンバーに選ばれ、独立宣言後は初代スラウェシ州知事に任命される。国連においてスラウェシがインドネシア固有の領土であることを主張するに至り、オランダに逮捕されパプアSeruiにリ流刑され、その後ジャカルタで抑留状態のまま死去。サムの愛称で知られ、今では空港、大学、メインストリートにその名を残す。サム ラトゥランギは知名度こそ低いが、独立戦争時はスカルノ、ハッタと並ぶスラウェシを代表する英雄である。[動画サイトの様子]
【マネンボ ネンボ慰霊碑 Manembo nembo】
マネンボ・ネンボ慰霊碑元海軍軍人の慰霊碑。この霊碑碑は大東亜戦争、南太平洋戦域に於いて勇奮敢闘、護国の英霊と化した陸海軍将兵の弔いとして建立された。小高い丘の上にあり、前方は海、左方には戦前より「マナド富士」と呼ばれるクラバット山を見晴らす景観地。碑の表には:「鎮魂」風薫り雲は流れ海碧き南海のこの地君よ永遠に眠れ。と記されている。
エージェント様からのオリジナル マナド、北スラウェシ州現地手配、コーディネート承っております。本気のインドネシアお届け致します。
ティーエーエム TOPページへ

「マナド」へのインドネシア国内線ルート

スマトラ地区:
ジャワ&マカッサル経由
カリマンタン地区:
マカッサル経由
ジャワ地区:
[ ジャカルタ GA JT SJ ID ] [ スラバヤ JT ]
西ヌサトゥンガラ地区:
マカッサル経由
東ヌサトゥンガラ地区:
バリ&マカッサル経由
スラウェシ地区:
[ ゴロンタロ JT ] [ タウナ JT ] [ マカサール(ウジュンパンダン)GA JT SJ ] [メロングアネ JT ] [ ルウック JT ]
マルク地区:
[ テルナテ GA JT SJ ] [ モロタイ JT ]
パプア地区:
[ ソロン GA JT ]
予告無く運休する場合もございますスケジュール詳細は事前にご相談下さい。

この度は弊社マナド インフォメーションページへご来店頂きまして誠にありがとうございます。
弊社では様々なオリジナルのマナド(北スラウェシ)現地手配・お手伝いをさせて頂いております。
きっとご希望に添えるプランをご提供出来ることをお約束致します。お気軽にメール・ファックス・お電話にてお問合せ下さい。
インドネシア 各航空会社
GA Garuda Indonesia air ガルーダインドネシア航空 SJ Sriwijaya Air スリウィジャヤ航空 JT Lion Air ライオン航空 IL Trigana Air トリガナ航空
KD Kalstar Air カルスター航空 MV Trans Nusa Air トランスヌサ航空 3Y Kartika Air カルティカ航空 QG Citilink air シティリンク航空
IN Nam Air ナム航空 Timor Air ティモール航空 XN Xpress Air エクスプレス航空 ID Batik Air バティック航空
スマトラ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 MV=トランスヌサ航空 3Y=カルティカ航空 XN=エクスプレス航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
シナバン SNXJT
シボルガ SIX FLZGA JT
ジャンビ DJBGA SJ JT IN QG
シランギット DTBGA ID
タンジュンパンダン TJQGA SJ JT IN QG
タンジュンピナン TNJGA SJ JT XN IN
ドゥマイ DUMMV
ニアス GNSGA JT
バタム BTHGA SJ JT MV XN IN QG ID
パダン PDGGA SJ JT 3Y XN QG ID
パレンバン PLMGA SJ JT XN IN QG ID
パンカルピナン PGKGA SJ JT IN QG
バンダアチェ BTJGA JT ID
バンダルランプン TKGGA SJ JT XN
プカンバル PKUGA SJ JT XN QG ID
ブンクル BKSGA SJ JT IN QG ID
ムラボ MEQ:GA JT
メダン KNO MESGA SJ JT IN QG ID
ロクスマウェ LSW:GA JT
ルブックリンガウ LLG:SJ IN

ジャワ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 IL=トリガナ航空 KD=カルスター航空 MV=トランスヌサ航空 3Y=カルティカ航空 RI=マンダラタイガー航空 XN=エクスプレス航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
ジャカルタ JKTGA SJ JT IL KD MV 3Y RI XN IN QG ID
ジュンブル JBB:GA
ジョグジャカルタ JOGGA SJ JT XN IN QG ID
スマラン SRGGA SJ JT IL KD IN QG ID
スラバヤ SUBGA SJ JT IL KD 3Y RI XN IN QG ID
ソロ (スラカルタ) SOCGA SJ JT IL IN QG ID
チラチャップ CPX:
バニュワンギ BWXGA JT
ハリム(ジャカルタ) HLPSJ JT 3Y QG ID MV
バンドゥン BDOGA SJ JT KD XN QG
マラン MLGGA SJ JT XN QG ID

ヌサトゥンガラ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 KD=カルスター航空 MV=トランスヌサ航空 RI=マンダラタイガー航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
アタンブア ABUJT
アロール ARDJT MV
エンデ ENEGA JT KD MV
クパン KOE:GA SJ JT KD MV IN QG ID
サブ島 SAU
タンブラカ TMC:GA JT
デンパサール(バリ島) DPS:GA SJ JT KD MV RI IN QG
バジャワ BJW:JT MV
ビマ BMU:GA JT
マウメレ MOF:SJ JT IN MV
ラブハンバジョ LBJ:GA JT KD MV
ララントゥカ LKA:JT MV
ルトゥン RTG:MV
レウォレバ LWE:MV
ロテ島 RTI:JT
ロンボク島 LOP:GA JT QG ID
ワインガプ WGP:SJ JT IN

カリマンタン地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 IL=トリガナ航空 KD=カルスター航空 3Y=カルティカ航空 XN=エクスプレス航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
クタパン KTG:IL KD
コタバル KBU:KD
サマリンダ SRI:KD
サンピット SMQ:KD
シンタン SQG:KD
タラカン TRK:GA SJ JT KD ID
タンジュンセロール TJS:KD
タンジュンワルキン TJG:
ナトゥナ NTX:JT
ヌヌカン NNX:KD
バトゥリンチン BTW:
パランカラヤ PKY:GA JT QG
バリクパパン BPN:GA SJ JT KD 3Y QG ID
パンカランブン PKN:IL KD
バンジャルマシン BDJ:GA SJ JT IL KD QG
プトゥシバウ PSU:GA KD
ブラウ BEJ:GA SJ JT KD
ポンティアナック PNK:GA SJ JT IL KD XN IN ID
マタック MWK
マリナウ MLN:KD
ムアラ MTW:
メラック MLK:KD

スラウェシ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 3Y=カルティカ航空 XN=エクスプレス航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
クンダリ KDI:GA SJ JT
コラカ PUM:GA
ゴロンタロ GTO:GA SJ JT ID
スラヤール YKR:JT
タウナ NAH:JT
トリトリ TLI:JT
バウバウ BUW:GA JT
パル PLW:GA SJ JT ID
パロポ LLO:IW(JT)
ブオル UOL:JT
ポソ PSJ:JT
ポマラア UPU:JT
マカッサール UPG:GA SJ JT 3Y XN QG ID
マナド MDC:GA JT XN ID
マムジュ MJU:GA JT
メロングアネ MNA:JT
ルゥック LUW:GA SJ JT
ワカトビ WNI:JT
ワンギワンギ WGI

マルク諸島地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 XN=エクスプレス航空 ID=バティック航空
アンボン AMQ:GA SJ JT XN ID
ガレラ(ハルマヘラ) GLX:
サウムラキ SXK:GA JT
サナナ SQN:
テルナテ TTE:GA SJ JT XN ID
トゥアール LUV:GA JT
トベロ(ハルマヘラ) KAZ
ドボ DOB:
ブリ(ハルマヘラ) WUB:JT
モロタイ OTI:JT
ラブハ LAH:XN

パプア(旧イリアンジャヤ)地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 IL=トリガナ航空 XN=エクスプレス航空 ID=バティック航空
アキムガ AGI:IL
イルラガ ILA:IL
エウェル EWE:IL
オクシブル OKL:IL
カイマナ KNG:JT IL XN
クニャム KNY:IL
ケピ KEP:IL
ココナオ KOX:IL
シナック SNK KND:IL
ジャヤプラ DJJ:GA SJ JT IL XN ID
ソロン SOQ:GA SJ JT XN
ティミカ TIM:GA SJ JT IL
ドゥカイ DEX:IL
ナビレ NBX:JT IL
バボ BXB:JT
ビアク BIK:GA,SJ,JT
ビロガイ BIL:IL
ファクファク FKQ:JT XN
ベオガ BEO:IL
ポトワイ PTW:IL
マノクワリ MKW:GA SJ JT XN
メラウケ MKQ:GA SJ JT
ワメナ WMX:JT IL XN

バリ島ビーチツアーからパプアの辺境地迄、お一人様から完全オリジナルツアーをプランニング致します。
スマトラのサバン島から西パプアのメラウケ迄、インドネシア戦没者慰霊巡拝ツアーをオリジナルでプランニング致します。
日本発ガルーダインドネシア航空、インドネシア国内線各社航空券取り扱っております。
東ジャワ州、イジェン山、魅惑のブルーファイアツアー お一人様から
ビーチツアーから文化、伝統、慰問、表敬、祭礼ツアー迄、バリ島手配はお任せ下さい。
未開の地、魅惑の国 東ティモールの現地手配はお任せ下さい。
バリ島を経由して以遠へ、や、途中バリ島で立寄るプランに持って来いのプランです。
株式会社ティーエーエムインターナショナル ≪マイティーツアー≫
東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル3F
TEL:03-3866-8500  FAX:03-3866-3070

mail:tam@mx4.ttcn.ne.jp
 会社案内

shop info.店舗情報

株式会社ティーエーエムインターナショナル

〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル
TEL.03-3866-8500
FAX.03-3866-3070