本文へスキップ

株式会社ティーエーエムインターナショナルは、インドネシア、東ティモール専門旅行会社です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3866-8500

〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル

プカンバルPEKANGBARU PKU

プカンバル インフォメーション

リアウ州、プカンバル市当社ではプカンバル Pekangbaru現地に於ける、航空券・ホテル手配・移動手段送迎・現地ツアーから視察訪問、表敬訪問、慰霊巡拝、歴史探索等々、あらゆるオリジナル手配を手掛けております。
現地スタッフも万全の体制で、そして全力投球でお客様のご旅行をサポート致します。まだまだ新しい何かを発見出来るプカンバルを是非どうぞ。 [大きな地図はこちらから]
行政区画
リアウ州 プカンバル市
中核都市
プカンバル Pekanbaru
空港
プカンバル空港 Bandar Udara Internasional Sultan Syarif Kasim U
web site
http://www.pekanbaru.go.id/depan/ [プカンバル]
時差
日本より2時間遅い
面積
632.26ku(高知県四万十市くらい)
人口
76万人(高知県くらい)
町のイメージ
外部の動画サイトによる町のイメージ

【プカンバル インフォメーション】

プカンバルは、その昔は畑の地が徐々に村落になる。当時のタティン族と呼ばれた指導者の一人のリーダーの名前スナプラン(Senapelan)の名で知られていた。

スナプランは、シアック川河口岸に位置するパユン スカキ(Payung Sekaki)村が発展された新しい集落。スナプランの発展にはアブドゥル ジャリ アラムディン シャ王宮が宮殿(現在のモスク周辺)を建立し、定住した事が関係していた。

アブドゥル ジャリ アラムディン シャ王宮はスナプランに市場作りを牽引し街づくりをした。
開発努力は、その後息子のラジャ ムダ ムハマッド アリが、港付近にて継続。1784年4民族(プシシール・リマプル・タナダタール・カンパール)の協議会を発足し、スナプラン地名を改め名前をPEKAN BAHARUに変更した。日常生活において呼び名変化してゆきPEKANBARUと呼ばれるようになり、現在に至る。


【プカンバル 観光地、史跡、郷土料理、著名人】

【プラカンバルモスク Mesjid Raya Pekanbaru】
プカンバル モスクプカンバルモスクは18世紀に立てられたプカンバル最古の伝統建築モスクである。プカンバルモスクはかつてのシアック スリ インドラプラ(Siak Sri Indrapura)王室の王位の証であった。又、このモスクは王族の墓でもある。[動画サイトの様子]
【リンブンガン湖 Danau Limbungan】
リンブンガン湖灌漑目的に作られたダムが景観や娯楽として観光客に支持され、観光地として開発された。今ではリンブンガン湖では水上バイク・ボート娯楽から、レストラン・コテージまで装備されている。モトクロスレース場もある。プカンバル市内より約10km。
【バワ市場 Pasar Bawah】
バワ市場
バワ市場は食料品から日用品・生活雑貨に至るまでパサール内を所狭しと店が陳列している。デパートとまではいかないが概ねその役割を果している。プカンバル庶民のコミュニティーの場でもある。又、町の中心にショッピングセンターもあり、若者にはこちらが人気のようだ。[動画サイトの様子]
【リアウ州立サンリアウタマ博物館 Meseum Sang Nila Utama】
リアウ州立サンリアウタマ博物館
名称は13世紀ビンタン王の名。リアウ州に関するあらゆ情報・文化をミニチュアで得る事が出来る。館内には地質、生物、民族、歴史、言語、陶磁器、芸術などの収蔵品が約4,000点以上展示されている。[動画サイトの様子]
【ルンプック ドゥリアン(ドリアン羊羹) Lempuk Durian】
ルンプック ドゥリアン
プカンバル料理・名物と言えば「ソト プカンバル」(Soto Pekanbaru)・「アサム プダス イカン ブアン」(Asam Pedas Ikan Baung)とありますが、本編ではルンブック ドゥリアン。はまる人ははまる、賛否両論はあるようですが、折角の地元名産のなので機会があれば是非ご賞味あれ。食べる場所にはご注意を![動画サイトの様子] その他インドネシアご当地料理はこちらからどうぞ
【トゥアンク タンブサイ Tuanku Tambusai
トゥアンク タンブサイトゥアンク タンブサイ(1784-1882)はリアウ・ロカン フル出身の司教。バタック族の地にてイスラム化社会の闘争を抑えたり、各地域を取り纏めてオランダ軍との抗争した。一時はオランダ軍から和解をを持ちかけられるも断固拒否。不屈の姿勢を示す。やがてオランダの手に落ち脱出、マレーシアのヌグリ スンビランにて死去。98歳の長寿を全うする。トゥアンク タンブサイの功績を讃え1995年インドネシア国民的英雄とされる。[動画サイトの様子]
【日本とプカンバル Jepang dan Pekangbaru】
プカンバルに残る大東亜戦争の爪痕日本のスマトラ占領に於ける巨大プロジェクト第二の泰緬鉄道と呼ばれたスマトラ横断鉄道のマラッカ海峡側の始発地点がプカンバル。インド洋側との物資、兵員輸送を目的としたものだ。測量開始から僅か2年半の期間で完成させるが皮肉なことに全線完成したのは1945年8月15日、日本が連合軍に無条件降伏した日であった。故に「幻のスマトラ横断鉄道」と呼ばれる。

お問合せフォームはこちら

エージェント様からのオリジナルプカンバル、リアウ州現地手配、コーディネート承っております。本気のインドネシアお届け致します。
ティーエーエム TOPページへ

「プカンバル」へのインドネシア国内線ルート

スマトラ地区:
[ ジャンビ JT ] [ タンジュンピナン XN ] [ バタム JT SJ QG ] [ パレンバン XN ] [ バンダルランプン XN ] [ メダン JT SJ ]
カリマンタン地区:
ジャカルタ経由
ジャワ地区:
[ ジャカルタ GA JT SJ ID ] [ ジャカルタハリム ID ] [ ジョグジャカルタ QG ] [ スラバヤ JT ]
西ヌサトゥンガラ地区:
ジャワ・バリ&ジャワ経由
東ヌサトゥンガラ地区:
ジャワ・バリ&ジャワ経由
スラウェシ地区:
ジャワ経由
マルク地区:
ジャワ・スラウェシ&ジャワ経由
パプア地区:
ジャワ・スラウェシ&ジャワ経由
予告無く運休する場合もございますスケジュール詳細は事前にご相談下さい。

この度は弊社プカンバルインフォメーションページへご来店頂きまして誠にありがとうございます。弊社では様々なオリジナルのプカンバル(スマトラ島・リアウ州)現地手配・お手伝いをさせて頂いております。きっとご希望に添えるプランをご提供出来ることをお約束致します。お気軽にメール・ファックス・お電話にてお問合せ下さい。
インドネシア 各航空会社
GA Garuda Indonesia air ガルーダインドネシア航空 SJ Sriwijaya Air スリウィジャヤ航空 JT Lion Air ライオン航空 IL Trigana Air トリガナ航空
KD Kalstar Air カルスター航空 MV Trans Nusa Air トランスヌサ航空 3Y Kartika Air カルティカ航空 QG Citilink air シティリンク航空
IN Nam Air ナム航空 Timor Air ティモール航空 XN Xpress Air エクスプレス航空 ID Batik Air バティック航空
スマトラ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 MV=トランスヌサ航空 3Y=カルティカ航空 XN=エクスプレス航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
シナバン SNXJT
シボルガ SIX FLZGA JT
ジャンビ DJBGA SJ JT IN QG
シランギット DTBGA ID
タンジュンパンダン TJQGA SJ JT IN QG
タンジュンピナン TNJGA SJ JT XN IN
ドゥマイ DUMMV
ニアス GNSGA JT
バタム BTHGA SJ JT MV XN IN QG ID
パダン PDGGA SJ JT 3Y XN QG ID
パレンバン PLMGA SJ JT XN IN QG ID
パンカルピナン PGKGA SJ JT IN QG
バンダアチェ BTJGA JT ID
バンダルランプン TKGGA SJ JT XN
プカンバル PKUGA SJ JT XN QG ID
ブンクル BKSGA SJ JT IN QG ID
ムラボ MEQ:GA JT
メダン KNO MESGA SJ JT IN QG ID
ロクスマウェ LSW:GA JT
ルブックリンガウ LLG:SJ IN

ジャワ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 IL=トリガナ航空 KD=カルスター航空 MV=トランスヌサ航空 3Y=カルティカ航空 RI=マンダラタイガー航空 XN=エクスプレス航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
ジャカルタ JKTGA SJ JT IL KD MV 3Y RI XN IN QG ID
ジュンブル JBB:GA
ジョグジャカルタ JOGGA SJ JT XN IN QG ID
スマラン SRGGA SJ JT IL KD IN QG ID
スラバヤ SUBGA SJ JT IL KD 3Y RI XN IN QG ID
ソロ (スラカルタ) SOCGA SJ JT IL IN QG ID
チラチャップ CPX:
バニュワンギ BWXGA JT
ハリム(ジャカルタ) HLPSJ JT 3Y QG ID MV
バンドゥン BDOGA SJ JT KD XN QG
マラン MLGGA SJ JT XN QG ID

ヌサトゥンガラ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 KD=カルスター航空 MV=トランスヌサ航空 RI=マンダラタイガー航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
アタンブア ABUJT
アロール ARDJT MV
エンデ ENEGA JT KD MV
クパン KOE:GA SJ JT KD MV IN QG ID
サブ島 SAU
タンブラカ TMC:GA JT
デンパサール(バリ島) DPS:GA SJ JT KD MV RI IN QG
バジャワ BJW:JT MV
ビマ BMU:GA JT
マウメレ MOF:SJ JT IN MV
ラブハンバジョ LBJ:GA JT KD MV
ララントゥカ LKA:JT MV
ルトゥン RTG:MV
レウォレバ LWE:MV
ロテ島 RTI:JT
ロンボク島 LOP:GA JT QG ID
ワインガプ WGP:SJ JT IN

カリマンタン地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 IL=トリガナ航空 KD=カルスター航空 3Y=カルティカ航空 XN=エクスプレス航空 IN=ナムエアー航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
クタパン KTG:IL KD
コタバル KBU:KD
サマリンダ SRI:KD
サンピット SMQ:KD
シンタン SQG:KD
タラカン TRK:GA SJ JT KD ID
タンジュンセロール TJS:KD
タンジュンワルキン TJG:
ナトゥナ NTX:JT
ヌヌカン NNX:KD
バトゥリンチン BTW:
パランカラヤ PKY:GA JT QG
バリクパパン BPN:GA SJ JT KD 3Y QG ID
パンカランブン PKN:IL KD
バンジャルマシン BDJ:GA SJ JT IL KD QG
プトゥシバウ PSU:GA KD
ブラウ BEJ:GA SJ JT KD
ポンティアナック PNK:GA SJ JT IL KD XN IN ID
マタック MWK
マリナウ MLN:KD
ムアラ MTW:
メラック MLK:KD

スラウェシ地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 3Y=カルティカ航空 XN=エクスプレス航空 QG=シティリンク航空 ID=バティック航空
クンダリ KDI:GA SJ JT
コラカ PUM:GA
ゴロンタロ GTO:GA SJ JT ID
スラヤール YKR:JT
タウナ NAH:JT
トリトリ TLI:JT
バウバウ BUW:GA JT
パル PLW:GA SJ JT ID
パロポ LLO:IW(JT)
ブオル UOL:JT
ポソ PSJ:JT
ポマラア UPU:JT
マカッサール UPG:GA SJ JT 3Y XN QG ID
マナド MDC:GA JT XN ID
マムジュ MJU:GA JT
メロングアネ MNA:JT
ルゥック LUW:GA SJ JT
ワカトビ WNI:JT
ワンギワンギ WGI

マルク諸島地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 XN=エクスプレス航空 ID=バティック航空
アンボン AMQ:GA SJ JT XN ID
ガレラ(ハルマヘラ) GLX:
サウムラキ SXK:GA JT
サナナ SQN:
テルナテ TTE:GA SJ JT XN ID
トゥアール LUV:GA JT
トベロ(ハルマヘラ) KAZ
ドボ DOB:
ブリ(ハルマヘラ) WUB:JT
モロタイ OTI:JT
ラブハ LAH:XN

パプア(旧イリアンジャヤ)地区 
GA=ガルーダインドネシア航空 SJ=スリウィジャヤ航空 JT=ライオン航空 IL=トリガナ航空 XN=エクスプレス航空 ID=バティック航空
アキムガ AGI:IL
イルラガ ILA:IL
エウェル EWE:IL
オクシブル OKL:IL
カイマナ KNG:JT IL XN
クニャム KNY:IL
ケピ KEP:IL
ココナオ KOX:IL
シナック SNK KND:IL
ジャヤプラ DJJ:GA SJ JT IL XN ID
ソロン SOQ:GA SJ JT XN
ティミカ TIM:GA SJ JT IL
ドゥカイ DEX:IL
ナビレ NBX:JT IL
バボ BXB:JT
ビアク BIK:GA,SJ,JT
ビロガイ BIL:IL
ファクファク FKQ:JT XN
ベオガ BEO:IL
ポトワイ PTW:IL
マノクワリ MKW:GA SJ JT XN
メラウケ MKQ:GA SJ JT
ワメナ WMX:JT IL XN

10/8-16ジャカルタで開催アジアパラ競技大会
U19インドネシア大会トップページへ
バリ島ビーチツアーからパプアの辺境地迄、お一人様から完全オリジナルツアーをプランニング致します。
スマトラのサバン島から西パプアのメラウケ迄、インドネシア戦没者慰霊巡拝ツアーをオリジナルでプランニング致します。
日本発ガルーダインドネシア航空、インドネシア国内線各社航空券取り扱っております。
東ジャワ州、イジェン山、魅惑のブルーファイアツアー お一人様から
ビーチツアーから文化、伝統、慰問、表敬、祭礼ツアー迄、バリ島手配はお任せ下さい。
未開の地、魅惑の国 東ティモールの現地手配はお任せ下さい。
バリ島を経由して以遠へ、や、途中バリ島で立寄るプランに持って来いのプランです。
株式会社ティーエーエムインターナショナル ≪マイティーツアー≫
東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル3F
TEL:03-3866-8500  FAX:03-3866-3070

mail:tam@mx4.ttcn.ne.jp
 会社案内

shop info.店舗情報

株式会社ティーエーエムインターナショナル

〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル
TEL.03-3866-8500
FAX.03-3866-3070