本文へスキップ

株式会社ティーエーエムインターナショナルは、インドネシア、東ティモール専門旅行会社です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3866-8500

〒111-0052 東京都台東区柳橋1-20-5 タカビル

K大学のY先生が行った ハルマヘラ島 halmahera

K大学のY先生が行ったハルマヘラ島の旅行記

K大学Y先生が行ったハルマヘラ島
先生よりとある目的の為、「ハルマヘラの行程を組んで欲しい」とご依頼を賜りご提供させて頂きました、私も過去訪れた経験があるので地理的には比較的行程が組みやすかったのです。が、しかし何と言っても気が付けば各区間の交通機関に変化が出るのがここインドネシア!特に地方!

一つ一つ丁寧にスケジュールを組み立てなければ答えが出ないのです。又、当日突然運休等が発生する可能性もあるものですから、全ての行程に1日足止めしても良い様に理解を頂く。話を進める内に今回の目的が分った「第二次世界大戦、ハルマヘラ地に於ける戦地跡の撮影」であった。

話を伺う限りで、先生はかなり旅慣れているよう(先生は決して自慢げに言わない)なのでデンパサールからガイドを手配し、ハルマヘラまで同行されるプランをお勧めした。先生も何も躊躇無く同意頂いた。そしていざハルマヘラへ!!!どんな旅だったかを先生のお話及びガイドの報告を荒削りに記載します。

【Y先生のハルマヘラ行程】

テルナテ市内、マルク諸島、インドネシア【1日目】
ガルーダインドネシア航空も順調に運行し、問題なくデンパサール迄到着後、ホテルへ移動。翌日も移動が早い為、早々にお休み頂く。(写真はテルナテ)
日本軍座礁船、ハルマヘラ島、インドネシア【2日目】
ガイドと共にデンパサール空港へ、この日はマカサール・マナド経由の3便利用して、この日の目的地テルナテへ。朝から晩までの飛行機移動は結構しんどい。(写真は日本軍座礁船)
日本軍建設の空港跡地、ハルマヘラ島【3日目】
この日は船舶・陸路・船舶と、3機関を利用しての移動う当初は全て一つの陸路を予定したのですが船舶から繋いだ方が早く行けるようなので船舶プランを選択。途中道路にアクシデントが発生し、車両の通行が出来なくなりガイドが咄嗟に手配したのがバイク!これには先生も少々苦笑い。
日本軍砲台跡、ハルマヘラ島【4-5日目】
朝から終日島内観光視察撮影!日本軍が使用した滑走路、砲台、を訪れる(写真は日本軍砲台跡)
ハルマヘラの地域食堂【6日目】
テルナテより来たルートをそのまま折り返す。一日かけて移動。(写真は島内の地域食堂)

【7日目】
早朝便でマナド経由マカッサールへ。次のデンパサール便迄時間があるのでマカッサール市内のトランジットツアー(ロッテルダム砦、パオテレ港等を観光)、夕刻デンパサールへ。
ハルマヘラ島、村長宅【8-9日目】
バリ島で終日自由行動。ハルマヘラ島ツアー長旅の疲れをこの期間で癒す。
【10日目】
バリ島で終日自由行動。夜、空港へ。ガルーダインドネシア航空にて成田へ。(写真はハルマヘラ宿泊地・村長宅)

エージェント様からのオリジナル現地手配、コーディネート承っております。本気のインドネシアお届け致します。
ティーエーエム TOPページへ

10/8-16ジャカルタで開催アジアパラ競技大会
U19インドネシア大会トップページへ
バリ島ビーチツアーからパプアの辺境地迄、お一人様から完全オリジナルツアーをプランニング致します。
スマトラのサバン島から西パプアのメラウケ迄、インドネシア戦没者慰霊巡拝ツアーをオリジナルでプランニング致します。
日本発ガルーダインドネシア航空、インドネシア国内線各社航空券取り扱っております。
東ジャワ州、イジェン山、魅惑のブルーファイアツアー お一人様から
ビーチツアーから文化、伝統、慰問、表敬、祭礼ツアー迄、バリ島手配はお任せ下さい。
未開の地、魅惑の国 東ティモールの現地手配はお任せ下さい。
バリ島を経由して以遠へ、や、途中バリ島で立寄るプランに持って来いのプランです。
エージェント様からのオリジナル現地手配、コーディネート承っております。本気のインドネシアお届け致します。
インドネシアに特化したインドネシア専門旅行会社
ティーエーエムインターナショナル

≪マイティーツアー≫
東京都台東区柳橋1-20-5 タカビル4F
TEL:03-3866-8500  FAX:03-3866-3070

mail:tam@mx4.ttcn.ne.jp
 会社案内

shop info.店舗情報

株式会社ティーエーエムインターナショナル

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-20-5 タカビル
TEL.03-3866-8500
FAX.03-3866-3070