本文へスキップ

株式会社ティーエーエムインターナショナルは、インドネシア、東ティモール専門旅行会社です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3866-8500

〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル

グヌン ハリムン サラック国立公園halimun salak

Taman Nasional Gunung Halimun Salak

Taman Nasional Gunung Halimun Salak

グヌン・ハリムン・サラック国立公園(Taman Nasional Gunung Halimun Salak)はグヌン・ハリムン・サラック国立公園は西ジャワ州。113.357ヘクタールの広さを持つ低地熱帯雨林保護区。行政的でのこの公園の保護地区は西ジャワ州ボゴール県、スカブミ県とバンテン州ルバック県の3つの県の中にある【認定1992年】
名称
グヌン・ハリムン・サラック国立公園 Taman Nasional Gunung Halimun Salak
所在地
西ジャワ州、スカブミ県、ボゴール県
最寄りの空港
ジャカルタより陸路4時間
web site
http://halimunsalak.org/
面積
1133ku(北海道札幌市くらい)
動画によるイメージ
外部の動画サイトによるグヌン ハリムン サラック国立公園のイメージ
この地域の最大の低地熱帯雨林を保護及び周辺の県、市、村地域にとっての集水域として重要とされている。ハリムン山(1.929m)とサラック山(2.211m)の2つの頂きの山岳地帯地域。幾多の種類の重要な動物相が護られている。公園地域とその周辺はKasepuhan Banten Kidul族やBaduy族等の幾つかの先住民族の地。

ハリムン山地域は1924年より39.941ヘクタールを保護森林となり。その後、1935年グヌン・ハリムン自然保護区になる。1992年2月28日40.000ヘクタールの広さのグヌン・ハリムン国立公園そ定まる。5年後迄この新しい国立公園は運営はグヌン・グドゥ・パンランゴ国立公園に託せられた。

1997年3月23日グヌン・ハリムン国立公園として独自運営となる。2003年Perum Perhutani(森林保護を行うインドネシア国営企業)の管理下にあった。グヌン・サラックの森林、エンドゥッ山、他の周辺森林地区を加えられた。かし周辺地域での開発や社会活動の圧力を受け続けており、この森林の未来が案じられていた。そして、この地域での豊富なエコロジーと機能を救済を関係者は希望しこの政府決定を促した。広さも113.357へクタタールに広げられ、名称をグヌン・ハリムン・サラック国立公園とした

この地域の地形的には標高500〜2.211mの丘陵と山岳。北ハリムン山(1.929m)、チワウィタリ山(1.530m)、クンチャナ山(1.831m)、ボトル山(1.850m)、サンガブアナ山(1.920m)、南クンデン山(1.680m)、南ハリムン山(1.758m)、エンドゥット山(1.471m)、スンブル山(1.926m)、サラック山(2.211m)

この山脈は度々霧に包まれる事の由来からの名称となった。この地域は西ジャワ州の西側にとって重要な集水地区。国立公園地区で流れる115以上の河川及び支流が記録されている。カニキ川、ドゥリアン川、ブラン川の3つの大きな河川がジャワ海へ流れる。チマンディリ川、チトゥプス川、チマジャ川、チソロック川等、9つの南のインド洋へ流れる重要な河川流域がある。この河川はボゴール、タンゲラン、ランカスビトゥン、バヤ、パァブハンラトゥ地区を流れる。グヌン・ハリムン・サラック国立公園地区は湿地帯である。。5-9月の間の乾季月3ヶ月未満での降雨量は4.000〜6.000m

この国立公園の生物的多様性は長きに渡り国内外研究者達に注目されている。国立公園に地域の水準が上がった後、多くの記録が作られた

森林被覆は3ゾーンに分類される。
*低地森林丘陵ゾーン、900-1.150m
*山岳下部ゾーン、1.050-1.400m
*山岳上部ゾーン、1.500m以上

高度が高くなるにつれて多様性は減少する傾向。116と105の樹種が生育しているサブモンタナ地帯の2つの区分が恒久的に試される、それぞれ1ヘクタール。一方で、もう一つのモンタナゾーンにて同様の広さのプロットでは46種の木々、266類と93属を含む500種以上の植物が確認されている。この結果は予想されたより低い数字

グドゥ・パンランゴ国立公園が隣接し、その状態に類似していることを考慮。グヌン・ハリムン・サラック国立公園の7分の1以下の範囲で844種の開花植物を有すると記録されている。上記の研究では、2003年以降に追加された分野については触れていない。チトレック地区での山岳ゾーンに於いての研究では70類と36属からの91種の樹種が見られる。分布の多くはブナ科属であり、10種と144種(合計519種)の個々の樹種からなる代表とされた。次いでクスノキ科、9種、26個体、少なくとも156種の蘭

鳥類244種内限られた分布に27種のジャワ島土地固有種。23種は渡り鳥、記録では爬虫類及び両生類の動物群は26種の蛙、ヤモリ8種、19種の蛇、61種の哺乳類とオオトカゲや亀
【野生動物】
ドール:Ajag (Cuon alpinus)
ジャワルトン:Lutung budeng (Trachypithecus auratus)
ワウワウテナガザル:Owa jawa(Hylobates moloch)
ジャワヒョウ:Tutul jawa (Panthera pardus melas)
スンダリーフモンキー:Surili(Presbytis comata)

【鳥類】
ジャワコノハズク:Celepuk jawa (Otus angelinae)
ルリミヤマツグミ:Ciung-mungkal jawa(Cochoa azurea)
ジャワクマタカ:Elang jawa (Spizaetus bartelsi)
ブンチョウ:Gelatik jawa(Padda oryzivora)
キノドキヌバネドリ:Luntur jawa(Apalharpactes reinwardtii)

【植物】
ベランガン:(Castanopsis acuminatissima)
ブナ科:Fagaceae
アヌム:Jamuju(Dacrycarpus imbricatus)
ヤママキ:Ki putri(P. neriifolius)
ベランガン:Ki riung anak atau(Castanopsis acuminatissima)
クスノキ科:Lauraceae
ヒメツバキ:Puspa (Schima walichii)
ラサマラ:Rasamala(Altingia excelsa)
ヒサカキ:Saketi(Eurya acuminata)

【爬虫類 その他】

エージェント様からのオリジナル現地手配、コーディネート承っております。本気のインドネシアお届け致します。
ティーエーエム TOPページへ

当社ではグヌン・ハリムン・サラック国立公園 Taman Nasional Gunung halimun salak現地に於ける、航空券・ホテル手配・移動手段送迎・現地ツアー等のあらゆるオリジナル手配を手掛けております。現地スタッフも万全の体制で、そして全力投球でお客様のご旅行をサポート致します。

【インドネシア各地の国立公園巡りツアー お問い合わせからご出発迄の流れ】

予約1インドネシア各地の国立公園巡り手配に関するお問い合わせご質問は、お電話・メール・ファックスにてお問い合わせ下さい。目的に合せて最良の行程をご案内致します。
予約2大変恐縮ではございますが、お見積りには現地確認も含めまして1週間前後のお時間を頂戴しております。尚、宗教行事やレバラン等の大型連休の場合は更にお時間が必要な場合もございます。
予約3ご予約は行程と料金をご案内後にご判断下さい。ご予約の際にはパスポートと同じ英文名が必要となります。
予約4ご入金後、ご出発の1週間前位に航空券・御旅行手配書をメール添付にてお送り致します。
この度は弊社インドネシア各地の国立公園へご来店頂きまして誠にありがとうございます。弊社では様々なオリジナルのインドネシア現地手配・お手伝いをさせて頂いております。きっとご希望に添えるプランをご提供出来ることをお約束致します。お気軽にメール・ファックス・お電話にてお問合せ下さい。
バリ島ビーチツアーからパプアの辺境地迄、お一人様から完全オリジナルツアーをプランニング致します。
スマトラのサバン島から西パプアのメラウケ迄、インドネシア戦没者慰霊巡拝ツアーをオリジナルでプランニング致します。
日本発ガルーダインドネシア航空、インドネシア国内線各社航空券取り扱っております。
東ジャワ州、イジェン山、魅惑のブルーファイアツアー お一人様から
ビーチツアーから文化、伝統、慰問、表敬、祭礼ツアー迄、バリ島手配はお任せ下さい。
未開の地、魅惑の国 東ティモールの現地手配はお任せ下さい。
バリ島を経由して以遠へ、や、途中バリ島で立寄るプランに持って来いのプランです。
エージェント様からのオリジナル現地手配、コーディネート承っております。本気のインドネシアお届け致します。
株式会社ティーエーエムインターナショナル ≪マイティーツアー≫
東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル3F
TEL:03-3866-8500  FAX:03-3866-3070

mail:tam@mx4.ttcn.ne.jp
 会社案内

shop info.店舗情報

株式会社ティーエーエムインターナショナル

〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル
TEL.03-3866-8500
FAX.03-3866-3070