本文へスキップ

株式会社ティーエーエムインターナショナルは、インドネシア、東ティモール専門旅行会社です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3866-8500

〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル

クリムトゥ国立公園Klimutu

Taman Nasional Kelimutu

Taman Nasional Kelimutu

インドネシア・フローレス島・東ヌサトゥンガラ州エンデ県クリムトゥ市プルモ町に位置し、3色の湖が世界的に有名なの国内・海外をするクリムトゥ国立公園。当初この地を見つけたのは1915年地元人によるものだった。1929年その景観を絵画に起して依頼、外国人観光客が湖に来るようになり地元社会にとっては不気味を感じる。来訪者は景観の愛好家だけでく、極めて珍しい自然現象を調査する研究者もいた。クリムトゥ地区は1992年2月26日国立自然保護区に指定。【認定1992年】
名称
クリムトゥ国立公園 Taman Nasional Kelimutu
所在地
東ヌサトゥンガラ州 エンデ県
最寄りの空港
エンデから陸路約2時間 マウメレから陸路約3時間
web site
面積
50ku(兵庫県尼崎市くらい)
動画によるイメージ
外部の動画サイトによるクリムトゥ国立公園のイメージ
クリムトゥ山には3つの火口湖があり赤・青・白3つの異なる色を持つ湖として三色湖として知られている。しかし、その色は時として変化する。クリムトゥは山を意味する「クリ」と沸騰する意味の「ムトゥ」を併せた言葉。地元住民にはクリムトゥ湖の色にはそれぞれの意味ととても激しい自然力を持つと言い伝わっている

その分れた3つのクリムトゥ湖の青色は地元リオ語で "Tiwu Nuwa Muri Koo Fai"「死んだ若者の魂が集まる場所」。赤色は "Tiwu Ata Polo"「悪事を働いて死んだ魂が集まる場所」。白色は"Tiwu Ata Mbupu"「親が死んで集まる所」と言われている。

クリムトゥ山周辺の住民達は湖の色が変化した時、彼らは亡くなった人々の故人の霊へ供え物を提供しなければならいと言う事を信じている。3つの湖の広さは1.051平方メートル、水量は129.200万立方メートル
【野生動物】
バンテン:Banteng (Bos javanicus)
ジャワマメジカ:Kancil (Tragulus javanicus)
インドキョン:Kijang (Muntiacus muntjak)
ヤマアラシ:Landak(Hystricidae)
パームシベット:Luwak (Paradoxurus hermaprhoditus)
クマネズミ属:Rattus hainaldi
マレーセンザンコウ:Trenggiling biasa(Manis javanica)

【鳥類】
ハナジロコノハズク:Burung hantu wallacea (Otus silvicola)
チモールタイヨウチョウ:Burung madu matari (Nectarinia solaris)
アンナハナドリ:Cabai emas (Dicaeum annae)
フローレスタカ:Elang Flores (Spizaetus floris)
ハゲノドモズヒタキ:Kancilan Flores (Pachycephala nudigula)
フロレスカササギビタキ:Kehicap Flores (Monarcha sacerdotum)
カンムリメジロ:Opior jambul (Lophozosterops dohertyi)
フローレスアオバト:Punai Flores (Treron floris)
フロレスサンショウクイ:Sepah kerdil (Pericrocotus lansbergei)
フロレスミツリンヒタキ:Sikatan rimba-ayun (Rhinomyias oscillans)
ティモールコビトサザイ:Tesia Timor (Tesia everetti)

【植物】
キリエノキ:Kayu deo (Trema cannabina)
トウダイグサ科:Kebu (Homalanthus giganteus)
フィクスビサロ:Kelo (Ficus villosa)
イワタバコ科:Toko keo (Cyrtandra sp.)
トウダイグサ科ツゲモドキ属:Tokotaka (Putranjiva roxburghii)
シャクナゲ科:Turuwara (Rhododendron renschianum)
クリムトゥベゴニア:Uta onga (Begonia kelimutuensis)
ヤブコウジ科:Uwi rora (Ardisia humilis)

【海洋生物】
バラクーダ:Barakuda (Sphyraena jello)
ヒロハサボテングサ:Halimeda macroloba
アカククリ:Ikan Bendera (Plateax pinnatus)
ゴールデンスポットスパインフット:Ikan sadar (Siganus lineatus)
オオシャコガイ:Kima raksasa(Tridacna gigas)
ヒレナシシャコガイ:Kima selatan (Tridacna derasa)
ホラガイ:Triton terompet (Charonia tritonis)
アオブダイ:(Ypsiscarus ovifrons)

エージェント様からのオリジナル現地手配、コーディネート承っております。本気のインドネシアお届け致します。
ティーエーエム TOPページへ

当社ではクリムトゥ国立公園 Taman Nasional Kulimutu現地に於ける、航空券・ホテル手配・移動手段送迎・現地ツアー等のあらゆるオリジナル手配を手掛けております。現地スタッフも万全の体制で、そして全力投球でお客様のご旅行をサポート致します。

【インドネシア各地の国立公園巡りツアー お問い合わせからご出発迄の流れ】

予約1インドネシア各地の国立公園巡り手配に関するお問い合わせご質問は、お電話・メール・ファックスにてお問い合わせ下さい。目的に合せて最良の行程をご案内致します。
予約2大変恐縮ではございますが、お見積りには現地確認も含めまして1週間前後のお時間を頂戴しております。尚、宗教行事やレバラン等の大型連休の場合は更にお時間が必要な場合もございます。
予約3ご予約は行程と料金をご案内後にご判断下さい。ご予約の際にはパスポートと同じ英文名が必要となります。
予約4ご入金後、ご出発の1週間前位に航空券・御旅行手配書をメール添付にてお送り致します。
この度は弊社インドネシア各地の国立公園へご来店頂きまして誠にありがとうございます。弊社では様々なオリジナルのインドネシア現地手配・お手伝いをさせて頂いております。きっとご希望に添えるプランをご提供出来ることをお約束致します。お気軽にメール・ファックス・お電話にてお問合せ下さい。
 
 
バリ島ビーチツアーからパプアの辺境地迄、お一人様から完全オリジナルツアーをプランニング致します。
スマトラのサバン島から西パプアのメラウケ迄、インドネシア戦没者慰霊巡拝ツアーをオリジナルでプランニング致します。
日本発ガルーダインドネシア航空、インドネシア国内線各社航空券取り扱っております。
東ジャワ州、イジェン山、魅惑のブルーファイアツアー お一人様から
ビーチツアーから文化、伝統、慰問、表敬、祭礼ツアー迄、バリ島手配はお任せ下さい。
未開の地、魅惑の国 東ティモールの現地手配はお任せ下さい。
バリ島を経由して以遠へ、や、途中バリ島で立寄るプランに持って来いのプランです。
エージェント様からのオリジナル現地手配、コーディネート承っております。本気のインドネシアお届け致します。
株式会社ティーエーエムインターナショナル ≪マイティーツアー≫
東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル3F
TEL:03-3866-8500  FAX:03-3866-3070

mail:tam@mx4.ttcn.ne.jp
 会社案内

shop info.店舗情報

株式会社ティーエーエムインターナショナル

〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-13-3 ユニコムビル
TEL.03-3866-8500
FAX.03-3866-3070