本文へスキップ

株式会社ティーエーエムインターナショナルは、インドネシア、東ティモール専門旅行会社です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3866-8500

〒111-0052 東京都台東区柳橋1-20-5 タカビル

ララントゥカ フローレス島LARANTUKA LKA

ララントゥカ フローレス島 インフォメーション

東ヌサトゥンガラ州、フローレス島、ララントゥカ当社ではララントゥカ フローレス島 Larantuka現地に於ける、航空券・ホテル手配・車両チャーターを含んだ地上手配・現地ツアーから視察訪問、表敬訪問、慰霊巡拝、歴史探索等々、あらゆるオリジナル手配を手掛けております。
現地スタッフも万全の体制で、そして全力投球でお客様の車両チャーターを含んだ地上手配、ご旅行をサポート致します。まだまだ新しい何かを発見出来るララントゥカ フローレス島を是非どうぞ。 [大きな地図はこちらから]

行政区画
東ヌサトゥンガラ州 東フローレス県
中核都市
ララントゥカ Larantuka
空港
ララントゥカ空港 Bandar Udara Gewayantana, Larantuka
デンパサール空港乗入れ航空会社
8B:トランスヌサ航空
デンパサール空港(バリ島)を結ぶ他空港
◆東ヌサトゥンガラ地区◆
[ クパン 8B]
デンパサール空港から主な地域への距離 約
ララントゥカ市街:8km マウメレ:142km エンデ:287km
web site
http://nttprov.go.id/2018/ [東ヌサトゥンガラ州]
時差
日本より1時間遅い
面積 東ヌサトゥンガラ州
48,718k㎡(北海道の62%くらい)
面積 東フローレス県
3,079k㎡(佐賀県の1.26倍くらい)
人口 東ヌサトゥンガラ州
546万人(兵庫県くらい)
人口 東フローレス県
25.1万人(埼玉県草加市くらい)
宗教 西マンガライ県
カトリック81.66%・イスラム17.18%・プロテスタント1.11%・ヒンドゥー0.05%
町のイメージ
外部の動画サイトによる町のイメージ

【ララントゥカ フローレス島 インフォメーション】

ララントゥカ(Larantuka)は、東フローレス県の県都。ナギの地 (Tanah Nagi)とも呼ばれている。ポルトガルの影響を強く受けたカトリックと共に栄えた町であり、復活祭が有名。

オランダとポルトガルがソロール島攻防戦を繰り広げ、1636年にポルトガルは拠点をソロール島よりララントゥカに移し、1661年平和条約が締結しフローレス島東部はポルトガル領となった。1859年リスボン条約により、ポルトガルはフローレス島東部、ソロール島、アドナラ島をオランダへ売却して、パンター島、オロール島の主権も放棄し、ララントゥカを去る。

旅専・旅の専門店連合会株式会社ティーエーエムインターナショナルは「旅専」(旅の専門店連合会)インドネシア・東ティモール地域正会員です。

【ララントゥカ フローレス島 観光地、史跡、郷土料理、著名人】

【復活祭 Upacara Keagamaan Paskah】
復活祭復活祭は、キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日。十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する。「復活の主日」、あるいは英語で「イースター(Easter)」とも言われる。
【ラマワラン文化村 Budaya Desa Lamawalang】
ラマワラン文化村
ラマワラン村の魅力は「ルマアダット」伝統文化的を見る事が出来る。魅力は中でも織物・伝統的な儀式(犠牲儀式)・蒸留アルコール・伝統舞踊だ。村としては1951年に形成されたが、元々山の麓に定住していたが同村に配置され引越した。ララントゥカ市内より車約15分。
【ブンガ プパヤ Bunga Pepaya】
ララントゥカ郷土料理ブンガ プパヤ
ララントゥカのローカルでの隠れた人気は「ブンガ プパヤ」。その名の通り、パパイヤの花を料理した物。中でも揚げた物が人気だ。インドネシア人も「ちょっと苦いがそれが又美味しい」と言う。[動画サイトの様子] その他インドネシアご当地料理はこちらからどうぞ
【ヘルマン ヨセフ フェルナンデス Herman Joseph Fernandes】
ヘルマン・ヨセフ・フェルナンデスヘルマン ヨセフ フェルナンデス(1925-1947)、ララントゥカ出身の両親の下、12人兄弟の4番目としてエンデで生まれる。少年時代は大人しいが軽快で意思の強い子供であった。元財務・交通大臣フランス セダ等とオランダ語学校へ進学。日本軍が占領しているジャワ島へ青年団・海防団になる為にジョグジャカルタへ移動。1945年、独立戦争が勃発。インドネシアスラウェシ学生協会へ参加、1947年オランダ軍と対峙、自身の命より、仲間を命がけで助ける勇気ある軍人。闘争は敗走し、のちに捕われ厳しい拷問を受けて亡くなったとされている。
【日本とララントゥカ Jepang dan Larantuka】
ララントゥカに残る大東亜戦争の爪痕フローレス島は日本軍が占拠したインドネシアの島々の中でも多くの日本軍人が上陸した場所の一つである。このララントゥカにも多くの日本人が滞在していた、日本軍防空壕も当時はあり、中には戦争後ララントゥカに残留した日本人もいたという。[写真はマウメレの洞窟をイメージ利用]

インドネシア 各州のコロナ状況はこちら

インドネシア 災害情報はこちら

インドネシア 地震情報はこちら

ティーエーエムトップページ

お申込み・お問合せフォームはこちら

インドネシア語勉強会・インドネシア教室のご案内
エージェント様からのオリジナル ララントゥカ、東フローレス県、フローレス島、東ヌサトゥンガラ州現地手配、コーディネート承っております。本気のインドネシアお届け致します。

この度は弊社ララントゥカ インフォメーションページへご来店頂きまして誠にありがとうございます。弊社では様々な車両チャーターを含んだ地上手配、オリジナルのララントゥカ(東フローレス県・フローレス島)現地手配・お手伝いをさせて頂いております。きっとご希望に添えるプランをご提供出来ることをお約束致します。お気軽にメール・ファックス・お電話にてお問合せ下さい。
インドネシア 各航空会社
GA Garuda Indonesia air ガルーダインドネシア航空 SJ Sriwijaya Air スリウィジャヤ航空 JT Lion Air ライオン航空 IL Trigana Air トリガナ航空
KD Kalstar Air カルスター航空 MV Trans Nusa Air トランスヌサ航空 3Y Kartika Air カルティカ航空 QG Citilink air シティリンク航空
IN Nam Air ナム航空 Timor Air ティモール航空 XN Xpress Air エクスプレス航空 ID Batik Air バティック航空

インドネシア全国都市一覧はこちらへ

ティーエーエムがご案内スマトラ島
ティーエーエムがご案内ジャワ島
ティーエーエムがご案内カリマンタン島
ティーエーエムがご案内バリ島
ティーエーエムがご案内ヌサトゥンガラ諸島
ティーエーエムがご案内スラウェシ島
ティーエーエムがご案内マルク諸島
ティーエーエムがご案内パプア

10/8-16ジャカルタで開催アジアパラ競技大会
バリ島ビーチツアーからパプアの辺境地迄、お一人様から完全オリジナルツアーをプランニング致します。
スマトラのサバン島から西パプアのメラウケ迄、インドネシア戦没者慰霊巡拝ツアーをオリジナルでプランニング致します。
日本発ガルーダインドネシア航空、インドネシア国内線各社航空券取り扱っております。
東ジャワ州、イジェン山、魅惑のブルーファイアツアー お一人様から
ビーチツアーから文化、伝統、慰問、表敬、祭礼ツアー迄、バリ島手配はお任せ下さい。
未開の地、魅惑の国 東ティモールの現地手配はお任せ下さい。
バリ島を経由して以遠へ、や、途中バリ島で立寄るプランに持って来いのプランです。
インドネシアに特化したインドネシア専門旅行会社
ティーエーエムインターナショナル

≪マイティーツアー≫
東京都台東区柳橋1-20-5 タカビル4F
TEL:03-3866-8500  FAX:03-3866-3070

mail:tam@mx4.ttcn.ne.jp
 会社案内

shop info.店舗情報

株式会社ティーエーエムインターナショナル

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-20-5 タカビル
TEL.03-3866-8500
FAX.03-3866-3070